2008年04月06日

基本は“ノンパラベン”

体の方は泡ででてくるベビーせっけん天使の美肌水超しっとりでお手入れする、ということで、あと問題なのは顔に使う化粧水&乳液をどれにするかです。


これには私も悩んだ〜。

顔の皮ふは体の中で一番敏感な部分。
ちょっとでも肌に合わないものを使うと、とたんにあれてしまいます。
でも、何を基準にして選んでいいかわからない…。


私は湿疹がひどかった時、使っていた“アトピー対応化粧品(名前は伏せときます)”を持っていって医者に相談したところ…

「どんなに低刺激でも、パラベンが入っていたらだめだよ。あれは刺激物だから」

って言われました……。


がーん………がく〜(落胆した顔)


その時、私が使っていた“アトピー対応”化粧品にはすべてパラベンが入っていたのでした…。体の方は泡ででてくるベビーせっけん天使の美肌水超しっとりでお手入れする、ということで、あと問題なのは顔に使う化粧水&乳液をどれにするかです。


これには私も悩んだ〜。

顔の皮ふは体の中で一番敏感な部分。
ちょっとでも肌に合わないものを使うと、とたんにあれてしまいます。
でも、何を基準にして選んでいいかわからない…。


私は湿疹がひどかった時、使っていた“アトピー対応化粧品(名前は伏せときます)”を持っていって医者に相談したところ…

「どんなに低刺激でも、パラベンが入っていたらだめだよ。あれは刺激物だから」

って言われました……。


がーん………がく〜(落胆した顔)


その時、私が使っていた“アトピー対応”化粧品にはすべてパラベンが入っていたのでした…。


『パラベンってなんぞや?』

それは、化粧品の品質を保つための添加物のことです。
成分表示には“○○パラベン”とか単に“パラベン”とか書かれています。

これは、化学的調合がされている化粧品が空気に触れたり、紫外線があたることによって化学反応をして品質が劣化しないようにするための保存料なのです(化学を勉強したことがある人なら知っているかも)。
たいていの化粧品にこれが入っています。


しかし、これは肌の刺激になるもので、特にアトピーや敏感肌の人にはダメらしいのですふらふら


医者:
「どんなに肌をケアするもの(植物エキスや保湿剤など)が入っていても、パラベンが入っていたらダメだよ。パラベンの刺激の方が強いから肌をケアする成分の効果がなくなるもん」

だってさ……。

えぇ〜、マジかよ〜?
じゃ、私が使っていた“アトピー対応化粧品”はなんだったわけ〜?むかっ(怒り)


すぐには信じられず、とりあえずその“アトピー対応化粧品”を使い続けてましたが、湿疹が悪化する一方だったので、結局ノンパラベン商品に切りかえることにしました。


当時は他にノンパラベン商品はなかったので、洗顔はシャボン玉石けんベビーソープにして、化粧水はいろいろさまよいました……。


結果、今使っているのはアルージェ モイスチャーミストローション(化粧水)とモイストトリートメントジェル(乳液)(全薬工業発売)。








アルージェ モイスチャー ミストローション(150ml)
アルージェ モイスチャー ミストローションは肌への低刺激性にこだわり、界面活性剤やパラベンを含まない、敏感肌・乾燥肌のための薬用保湿ローションです。
2,415円









アルージェ モイスト トリートメント ジェル50mL
アルージェ モイスト トリートメント ジェルは、肌への低刺激性にこだわり、界面活性剤やパラベンを含まない、敏感肌・乾燥肌のための薬用保湿ジェルです。
1,890円



雑誌でたまたま知って、これも「物は試し」と思って使い始めました。

パラベンが入っておらず、モイスチャーミストローションにはヒアルロン酸も入っていて、すごくしっとりします。
それに、けっこういろいろなドラッグストアで売っているので、買い足しもラク〜ぴかぴか(新しい)

値段はモイスチャーミストローションが150mlで2,415円。
大きいボトルもあってこっちは220mlで3,150円。
大きいボトルは3ヶ月くらいもつので、そんなに高くない(ふつーの化粧水でも同じような値段だよね)。

傷があったり、湿疹があるとピリピリ刺激がありますが、特に肌荒れしていなければ全く刺激がないんです。
それに、ミストポンプがついてるので手をこすりつけることなく、シュッシュッって感じで負担をかけずに顔にまんべんなく吹きつけることができます。

トリートメントジェルは50ml 1,890円。
同じアルージェシリーズなので、こちらも安心して使えました。
値段も良心的。

ローションもジェルもノンパラベン。
もう使い始めて2年以上たちますが、トラブルはまったくないです。

“アトピー対応”ってだいだいてきに広告打っているわけではない様子なので、アトピーさんにはあまり知られていないかも知れませんが、私が今まで使ってきた化粧品ではダントツに合います。

ぜひ、ためしてもらいたい一品です。


ま、どういうコスメを使うにしろ、“パラベンが入っているものは使わない”のが、アトピー&敏感肌さんの基本になると思いますかわいい
posted by まめれん at 00:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 基本のスキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アクセス&コメありがとうございます。

1度寄らせていただきますね(*^^*)。
Posted by まめれん at 2008年04月06日 19:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック